MENU
environment-main
environment main title

食事

足りない栄養があります

しっかり栄養をとりましょう!
栄養が不足すると、健康な体がつくれません。
体をつくるには、材料(栄養)が必要です。
特に日本人はカルシューム不足といわれています。毎日使われるカルシュームの摂取を心がけるのも、大切な事です。

弱い体質になっています

偏った食事は近年、多くなった病気、(糖尿病、高血圧、不妊症など)に大きく影響します。
バランスを考えた食事を!
お食事だけで補えないものもあるので、自分に足りないものを見直す事も必要です。

environment img01

運動

正しい運動をしましょう

「少しの距離は歩く」
「お風呂上りのストレッチ」
などなど、日頃からの運動を心がけましょう。
そして、筋肉だけでなく関節にも運動が必要です。
当院では、関節の運動も指導しています。

悪い筋肉のクセがついています

同じ体勢で長時間いる方などは、特に注意!
正しい姿勢や正しい歩き方を実践し、悪い筋肉のクセからくる痛みを回避しましょう。
当院では、鏡を使ってご自身の姿勢を確認してもらい、正しい体の使い方を指導いたします。

environment img02

睡眠

睡眠環境がおかしくなっています

柔らかくて身体が沈んでしまう寝具、横向きやうつ伏せの寝姿勢、間違った枕の使い方、疲れのあまり座ったまま寝てしまう…。
こんな環境で睡眠をとっている方は要注意。
寝る姿勢も大事ですよ。

疲れがとれていません

上であげたような睡眠環境や寝不足によって疲れが取れていない方は改善が必要です。
睡眠中には骨格を伸ばす力が働きます。しっかりと睡眠をとり、骨格の矯正力を高めましょう。
正しい睡眠を取らなければ、どれだけ寝ても回復しずらい事が多いです。

environment img03